仲人ならぬ裂人の定義

gf1120209840m裂人(さこうど)とは、全く聞き慣れない言葉です。どのようなものなのでしょうか。
これは、離婚式プランナー寺井広樹さんが広めている「離婚式」の中で重要な役割を果たす人です。
離婚式とは、離婚という人生の節目を迎えるにあたって、参列者を招き離婚をお披露目するための会です。
式は結婚式場、レストランなどで行います。浅草には離婚式専用会場である「離婚屋敷」があり、格安に離婚式を執り行う事ができます。
離婚することになった旧郎、旧婦がさこうどさんと入場することから式は始まります。
司会進行者が旧郎旧婦が離婚にいたった理由等を読み上げたり、二人最後の共同作業として結婚指輪を叩き割るなどのセレモニーが行われます。二人の結婚式の様子をスライド上映したり、受け取った人が円満離婚できるというブーケトスなども行われるということです。ふざけているようにしか思えませんが、これらをいたって真面目に行うのが離婚式です。
つまり、「さこうど」とは仲人の逆の立場の人であり、二人の離婚式の見届け人の役割を果たす人の事です。
このような式に呼ばれてしまった場合、どういった顔をしていればいいのか全くわかりません。しかし、「離婚式マナー講座」が行われており、そこでは参列中の表情「曖昧顔」の作り方や、服装やマナー等を教えてもらえるのです。